Plesk をスレーブ DNS サーバとして利用する

Plesk をスレーブ DNS サーバとして利用する

アカウントでウェブサイトをホストしており、このサイトのプライマリ(マスター)ネームサーバとして機能するスタンドアロン DNS サーバが存在している場合は、Plesk の DNS サーバがセカンダリ(スレーブ)ネームサーバとして機能するようにセットアップすることができます。

Plesk の DNS サーバをセカンダリネームサーバとして機能させるには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]にアクセスし、DNS 設定を管理するドメイン名をクリックします。
  2. [DNS 設定]をクリックします。
  3. [マスター/スレーブ]をクリックし、DNS サーバモードを切り替えます。
  4. [レコードを追加]をクリックします。
  5. プライマリ(マスター)DNS サーバの IP アドレスを指定します。
  6. [OK]をクリックして[アップデート]をクリックします。
  7. サーバ上でセカンダリネームサーバを持つ必要があるウェブサイトごとに、ステップ 2〜6 を繰り返します。

    Master_slave

Plesk の DNS サーバをプライマリバックとして機能させるには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]にアクセスし、DNS 設定を管理するドメイン名をクリックします。
  2. [DNS 設定]をクリックします。
  3. [マスター/スレーブ]をクリックし、DNS サーバモードを切り替えます。

    そのゾーンの元のリソースレコードが復元されます。