FTP 経由でコンテンツをアップロードする

FTP 経由でコンテンツをアップロードする

FTP とは、「File Transfer Protocol:ファイル転送プロトコル」の略であり、インターネット上でファイルを転送する手段として用いられます。FTP 経由でファイルをアップロードするには、FTP クライアントという特別なプログラムが必要です。たとえば FileZilla は、信頼性の高い無償の FTP クライアントです。こちらからダウンロードし、こちらでマニュアルを参照することができます。

もちろん、その他の FTP クライアントを使用することもできます。FTP サーバに接続するには、以下の情報が必要です。

  • FTP サーバのアドレス: FTP アドレスは「ftp://your-domain-name.com」という形式にします(ここで「your-domain-name.com」はサイトのインターネットアドレスの一例です)。
  • FTP ユーザ名: システムユーザ名と同じです。システムユーザ名は、Plesk へのログイン用のユーザ名と異なる場合があります。システムユーザ名は、[ウェブサイトとドメイン]セクションで[ウェブホスティングアクセス]をクリックして確認することができます。システムユーザ名は[ユーザ名]で確認できます。システムユーザは必要に応じて変更ができます。
  • FTP パスワード: システムユーザのパスワードと同じです。システムユーザのパスワードがわからない場合、[ウェブサイトとドメイン]セクションで[ウェブホスティングアクセス]をクリックして確認することができます。[パスワード]でパスワードをリセットできます。

FTP 経由でウェブサイトを公開するには:

  1. 自社の FTP アカウントのユーザ名とパスワードを使用して、FTP クライアントプログラムでサーバの契約に接続します。

    ファイアウォールを使用している場合は、パッシブモードを有効にします。パッシブモードの設定方法は、使用している FTP クライアントのマニュアルを参照してください。

  2. サイトのファイルとディレクトリを httpdocs ディレクトリにアップロードします。CGI スクリプトを使用する場合、cgi-bin ディレクトリにスクリプトを置きます。
  3. FTP セッションを終了します。

また、ウェブサイトコンテンツに関して他のユーザとコラボレーションする必要がある場合は、追加の FTP アカウントをセットアップすることもできます。詳しくは、「FTP アカウントを追加する」セクションを参照してください。