FTP ストレージを使用するように顧客パネルを構成する

FTP ストレージを使用するように顧客パネルを構成する

バックアップファイルの保存に FTP サーバを使用する場合、顧客パネルを適切にセットアップする必要があります。

  1. [ツールとユーティリティ]>[バックアップマネージャ]>[FTP ストレージ設定]に進みます。
  2. 以下の設定を指定します。
    • FTP サーバの IP アドレスまたはホスト名
    • バックアップファイルの保存先サーバのディレクトリ
    • FTP アカウントにアクセスするユーザ名とパスワード
    • FTP パッシブモードを使用するか。指定した FTP サーバへの接続が失敗した場合は、このオプションをオンにしてやり直してください。Plesk は、ユーザが FTP ストレージ設定で[OK]をクリックすると接続をテストします。
    • FTPS を使用するか。FTP サーバがこのプロトコルをサポートする場合、これを使用してセキュリティを強化することができます。
    • Plesk がバックアップを保護するために使用するパスワード

      注: パスワードによる保護でセキュリティが強化されるのは、バックアップに含まれるユーザパスワードのみです。その他のコンテンツ(ユーザのファイルなど)は保護されません。

  3. [OK]をクリックします。

    FTP_storage_settings

バックアップをサーバストレージにコピーするには

FTP ストレージから Plesk サーバストレージへバックアップをコピーするには:

  1. [ツールとユーティリティ]>[バックアップマネージャ]に進み、移動したいバックアップをクリックします。

    注: FTP ストレージに保存されているバックアップの場合、[システムノート]列に識別用のアイコンが表示されます。

  2. [サーバストレージにコピー]をクリックします。