地図

地図

地図モジュールによって、ウェブサイトに所在地の地図を簡単に追加できます。地図は Google Maps サービスを利用して提供され、無料で利用できますが、Google Maps の API キーが必要です。Google Maps の API キーを取得する方法は、こちらで確認できます。

注:Google Maps の API キーを取得するときは、Google Maps Geocoding API および Google Maps Geolocation API を利用できることを確認してください。これは、所在地を正しく自動検出するために必要です。

新規登録されたドメインに Plesk をインストールしている場合は、エディタで Map モジュールが正しく機能するように、Presence Builder 構成ファイルに Google Maps API キーを指定する必要があります(これには Plesk サーバへの管理者アクセス権が必要です)。

  1. Presence Builder 構成ファイル(Linux の場合 /usr/local/sb/config、Windows の場合 C:\Program Files (x86)\Plesk\sb\config)を開きます。
  2. [general] セクションに、google_map_api_key = [Google Maps API key] というレコードを追加します。

Map モジュールは以下の機能をサポートします。

  • 地図上のオブジェクトを住所や座標で検索する。
  • 地図の表示モードを地図航空写真航空写真とラベル地形ビューから選択する。
  • 地図の縮尺の調整:拡大または縮小。
  • 地図のサイズの選択:
  • 地図上の場所を示す地図マーカーを追加する。
  • 地図ブロックの右下に概略地図を表示する。概略地図には、メインの拡大地図の範囲が表示されます。

地図を追加する際は、ウェブサイトトピックの選択後に指定した所在地の情報がモジュールに使用されます。新しい所在地をいつでも指定できます。

サイトに地図を追加するには:

  1. [モジュール]タブで[地図]を選択し、ページにモジュールをドラッグします。
  2. Google Maps API キーを指定します。
  3. 所在地を指定して[検索]をクリックします。住所や座標を入力することもできます。例:37.754481,-122.383772
  4. 地図モードメニューで必要な地図ビューを選択し、ズームレベルメニューでズームレベルを選択します。
  5. [地図サイズ]メニューで必要な地図サイズを選択します。
  6. 地図上の目的の場所を地図マーカーで指定します。地図マーカーを追加するには、地図の左上の地図マーカー画像をクリックしてカーソルをマーカーに変更し、地図上の目的の場所をクリックして、マーカーのタイトルと説明を指定します。
  7. メインの地図の範囲を表示する概略地図を追加するには、地図ブロックの右下の矢印画像をクリックします。
  8. [OK]をクリックします。

地図を削除するには:

地図の上にカーソルを置いて、[削除]をクリックします。