仮想ディレクトリへのアクセスをセットアップする

仮想ディレクトリへのアクセスをセットアップする

ウェブサイト内で仮想ディレクトリのアクセスパーミッションを設定するには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]に進み、ウェブサイトのドメイン名を探します。
  2. [仮想ディレクトリ]をクリックします。
  3. 現在の仮想ディレクトリにアクセス権限を設定するには、[ツール]グループで[ディレクトリアクセスパーミッション]をクリックします。現在のディレクトリの下にあるサブディレクトリにパーミッションを設定するには、[パーミッションを管理]アイコン Icon_permission をクリックします。
  4. 以下を実行します。
    • 親フォルダから当該ファイル/フォルダにパーミッションを継承させるには、[親からこのオブジェクトおよびすべての子オブジェクトへの継承パーミッションを許可する。ここで明示的に定義したエントリも含む。]チェックボックスをオンにします。
    • このフォルダに含まれるファイルとフォルダに、定義したフォルダパーミッションを継承させるには、[すべての子オブジェクトのパーミッションエントリを、ここに表示されるエントリに置き換える]チェックボックスをオンにします。
    • グループまたはユーザのパーミッションを変更または削除するには、パーミッションの名前を[グループまたはユーザ名]リストでクリックします。該当するグループまたはユーザが[グループまたはユーザ名]一覧に存在しない場合は、リストの上にあるメニューで必要なユーザまたはグループ名を選択し、Icon_add をクリックします。リストにユーザ/グループが表示されたら、選択します。

      選択したユーザ/グループのパーミッションを許可または却下するには、[次のユーザ/グループのパーミッション:<ユーザ/グループ名>]にリストされたパーミッションに対して[許可]または[却下]チェックボックスをオンにします。[許可]または[却下]列でチェックボックスがグレー表示されている場合、このパーミッションは親フォルダから継承されたものです。

    • 親フォルダから継承されたパーミッションを却下するには、[却下]列のチェックボックスをオンにします。これにより、このファイルまたはフォルダに継承されたパーミッションは上書きされます。
    • 親フォルダから「禁止」設定で継承されたパーミッションを「許可」に変更するには、[親からこのオブジェクトおよびすべての子オブジェクトへの継承パーミッションを許可する。ここで明確に定義したエントリも含む]チェックボックスの選択を外します。これにより、継承されたパーミッションが削除されます。次に、必要に応じて[許可]および[却下]列でチェックボックスをオンにします。
    • グループまたはユーザからアクセスパーミッションを削除するには、[グループまたはユーザ名]リストで必要な名前を選択し、横にある Icon_remove アイコンをクリックします。
  5. パーミッションを詳細に設定する必要がある場合は、[拡張]ボタンをクリックして以下の作業を行ってください。
    • グループまたはユーザのパーミッションエントリを作成するには、該当する名前を[グループまたはユーザ名]リストで選択して Icon_add をクリックします。
    • グループまたはユーザにファイル/フォルダパーミッションを設定または変更するには、[グループまたはユーザ名]リストで名前を選択し、[次のユーザ/グループのパーミッション:<ユーザ/グループ名>]にリストされたパーミッションに対して[許可]または[却下]チェックボックスをオンにします。
    • グループまたはユーザのパーミッションエントリを削除するには、[グループまたはユーザ名]リストで名前を選択して Icon_remove をクリックします。
    • [次のユーザ/グループのパーミッション:<ユーザ/グループ名>]で定義したパーミッションがフォルダの子オブジェクトに継承されるようにするには、[すべての子オブジェクトのパーミッションエントリを、子オブジェクトに適用されるここに示すエントリに置き換える]チェックボックスをオンにして、[適用先]リストでパーミッション継承先オブジェクトのチェックボックスをオンにします。
  6. [OK]をクリックします。

仮想ディレクトリ内のファイルとディレクトリへのアクセスを制限するには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]に進み、ウェブサイトのドメイン名を探します。
  2. [仮想ディレクトリ]をクリックします。
  3. 保護したいディレクトリに進み、[保護]タブをクリックします。
  4. [保護]をクリックします。
  5. ディレクトリにアクセスできるユーザを指定するには、[ユーザを追加する]をクリックし、ユーザ名とパスワードを指定して、[OK]をクリックします。
  6. ユーザがディレクトリにアクセスしようとすると表示される、保護エリアのタイトルを指定するには、[設定]をクリックし、タイトルを指定して[OK]をクリックします。

ユーザがディレクトリにアクセスする際のパーミッションを無効にするには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]に進み、ウェブサイトのドメイン名をクリックします。
  2. [仮想ディレクトリ]>[保護]タブに進みます。
  3. ユーザ名に対応するチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。

ディレクトリの保護を解除し、一般ユーザがディレクトリコンテンツを無制限に参照できるようにするには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]に進み、ウェブサイトのドメイン名をクリックします。
  2. [仮想ディレクトリ]>[保護]タブに進みます。
  3. [保護を解除する]をクリックします。
  4. [OK]をクリックして削除を確認します。