データベースを復元する(Windows)

データベースを復元する(Windows)

データベースが既に存在しており、内容だけを復元したい場合は、以下を実行してください。

  1. [ウェブサイトとドメイン]>[バックアップマネージャ]>[その他のアクション]>[データベースバックアップリポジトリ]に進みます。
  2. リストから必要なバックアップファイルを選択し、[選択したデータベースをバックアップから復元する]をクリックします。

    サーバにバックアップファイルがなければ、ローカルマシンからサーバストレージにバックアップファイルをアップロードできます。詳しくは、「データベースバックアップファイルをアップロード/ダウンロードする」セクションを参照してください。

  3. 該当するチェックボックスをオンにして復元を確認し、[OK]をクリックします。

    MS SQL データベースを復元すると、一部のデータベースユーザが孤立する場合があります。これらのユーザがデータベースにアクセスしてデータベースを使用できるように、ユーザを修復する必要があります。詳しくは、「復元後にデータベースを修復する」セクションを参照してください。

このセクションの内容:

復元後にデータベースを修復する(Windows)