データベースをバックアップおよび復元する

データベースをバックアップおよび復元する

データベースは、以下の方法でバックアップできます。

  • データベースダンプを SQL フォーマットでエクスポートする。これにより、データベースを 1 つのファイルで作成・ダウンロード可能です。個々のファイルを同じデータベースや別のデータベースに復元することができます。詳しくは、「データベースダンプをエクスポート/インポートする」を参照してください。
  • 契約全体をバックアップする。これにより、選択したストレージ(Plesk サーバ上またはリモート FTP サーバ上)にバックアップファイルを作成できます。バックアップを復元する際は、復元したいデータベースを選択することができます。詳しくは、「ウェブサイトをバックアップまたは復元する」セクションを参照してください。

データベースは、契約バックアップアーカイブまたは SQL ダンプファイルから、以下の方法で復元することができます。

  • データベースダンプをインポートする。これにより、SQL フォーマットのファイルからデータを復元できます。個々のダンプは、ダンプと同じタイプのデータベース(MySQL など)に復元することができます。詳しくは、「データベースダンプをエクスポート/インポートする」を参照してください。
  • 契約全体のバックアップからデータベースを復元します。バックアップを復元する際は、復元したいデータベースを個別に選択することができます。詳しくは、「ウェブサイトをバックアップまたは復元する」セクションを参照してください。