送信メール数を制限する

送信メール数を制限する

ホスティング事業者は、通常、スパムを抑制するために、1 時間あたりの送信メールメッセージ数の上限を設定することができます。契約、ドメイン、およびメールボックスに独自の上限が設定されます。デフォルトでは、上限の値は、ホスティング事業者によって定義されます。

より多くのメールメッセージを送信する場合は、上限を大きくし、メールを送信しすぎないようにする場合は、上限を小さくする必要があります。

親オブジェクト(契約など)からの送信メールメッセージ数は、子オブジェクト(ドメインなど)からの送信メールメッセージ数の合計として計算されます。上限は、以下のように機能します。

  • ある契約の全ドメインから送信されるメッセージ数の合計が、その契約の上限を上回ることはありません。
  • あるドメインの全メールボックスから送信されるメッセージ数の合計が、そのドメインの上限を上回ることはありません。

注: 親オブジェクトの上限は、子オブジェクトの上限より重要です。たとえば、ある契約が上限に達すると、たとえこの契約の下に上限に達していないドメインがあったとしても、この契約下のすべてのドメインからメールを送信できなくなります。同様に、あるドメインが上限に達すると、たとえ上限に達していないメールボックスがあったとしても、このドメインの下のすべてのメールボックスからメールを送信できなくなります。

注: 以下で説明するオプションは、ホスティング事業者によって送信メール数の上限が有効にされている場合にのみ表示されます。また、Plesk で使用されるメールサーバによっては、一部の上限(メールボックスからの送信メールメッセージ数の上限など)は利用できない場合もあります。

ドメインの送信メールメッセージ数に上限を設定するには:

  1. [メール]>[メール設定]タブに進み、チェックボックスを使用して、上限を変更したいドメインを 1 つ以上選択します。
  2. ツールバーの[送信メッセージ数の上限]をクリックします。
  3. [送信メッセージ数の上限]フィールドを編集します。

メールボックスの送信メールメッセージ数に上限を設定するには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]> メールボックスの属するドメインの[メール設定]>[メールアドレス]タブに進み、チェックボックスを使用して、上限を変更したいメールアドレスを 1 つ以上選択します。
  2. ツールバーの[送信メッセージ数の上限]をクリックします。
  3. [送信メッセージ数の上限]フィールドを編集します。

    あるいは、メールアドレスをクリックして[送信メールメッセージの最大数]を編集します。

詳細な統計を確認して(契約の)送信メッセージの上限を編集するには:

  1. [ウェブサイトとドメイン]>[送信メールの制御]に進みます。

    あるいは、[ウェブサイトとドメイン]>メインドメインの[メール設定]>[送信メールの制御]タブに進み、[送信メールの制御]リンクをクリックします。

  2. [全般]タブに、上限を超える送信試行のあった Plesk オブジェクトの数、および該当するオブジェクトの一覧が表示されます。
  3. 特定の Plesk オブジェクトの詳細を参照するには、対応するタブ([メールアドレス][ドメイン]、または[契約])を開き、必要なオブジェクトをクリックすると、[上限を超過した送信試行]レポートが表示されます。

    また、[送信済みメッセージ]セクションに、特定の Plesk オブジェクトの 1 日ごとの統計(1 時間単位)が表示されます。特定の日の、上限を超過した送信試行回数(1 時間単位)を確認することができます。

注: メーリングリスト登録者宛てに送信されるメッセージは、「送信メールの制御」にカウントされません。