モバイルデバイス用のサイトを最適化する

モバイルデバイス用のサイトを最適化する

サイトのレイアウトとコンテンツを調整する

以下の推奨に従うと、モバイルデバイスでのウェブサイトの見た目が良くなります。

  • ナビゲーションメニューを配置し、ページ上部でモジュールを検索する。
  • ページ上部に大きなバナーを表示しない。
  • ページ上部付近にメインコンテンツを配置する。
  • サイドバーを使用しない。
  • 明確な構造とはっきりした見出しのコンテンツにする。
  • テキストに横長の画像や表を挿入しない。
  • 背景に画像を使用しない。
  • 固定幅(明示的に定義済み)のコンテナを使用しない。
  • 枠線、影、コーナーなどの装飾を使用しない。
  • テキストと画像モジュールだけを使用する。
  • セカンドレベルページとサードレベルページを使用しない。
  • 画像のサイズ(ピクセル)とファイルサイズの両方をできるだけ小さくしておく。 
モバイル最適化のオン/オフを選択する

ユーザがモバイルデバイスからサイトにアクセスすると、Presence Builder により、小さい画面に合わせてサイトのレイアウトとナビゲーションが自動的に調整されます。また、モバイルバージョンと通常のサイトバージョンを切り替えられるように、サイトへのリンクも追加されます。

この自動最適化を無効にして、サイトの表示デバイスを問わずに同じサイトバージョンを表示する場合は、[設定]タブで[拡張]に進みの順に選択し[モバイルデバイスでの表示用にウェブサイトを最適化する]チェックボックスをオフにします。

モバイルデバイスでサイトをプレビューする

ウェブサイトがモバイルデバイスでどのように表示されるかを確認する場合は、[公開]ボタンの横のメニューを開き、[モバイルプレビュー]を選択します。

モバイルプレビューでは、パスワード保護されたページの表示の際にユーザ名とパスワードの入力が求められることはありませんが、実際のモバイルサイトへの訪問者が保護されたページにアクセスするためには、ユーザ情報を入力する必要があります。