メール設定

メール設定

この章では、以下のメールサービスを顧客パネルでセットアップし、使用する方法について説明します。

  • 顧客のドメイン名に紐付けられたメールボックス
  • メールエイリアス:ユーザのプライマリ(メイン)メールアドレスに紐付けられた追加のメールアドレスです。メールエイリアスは、インターネット上で公開して一時的なアドレスとして使用できます。メールエイリアスとしてセットアップしたアドレスにスパムが届くようになったときには、エイリアスを削除して別のエイリアスを作成することができます。
  • メール転送:すべての受信メッセージのコピーを別のメールアドレスに送信する、メール転送サービスを設定することができます。
  • 自動応答:自動応答サービスをオンにすると、あらかじめ定義したメールメッセージをすべての受信メールに返信します。これは、不在時に「外出中」や「休暇中」などの通知を送信する場合に便利です。
  • スパムからの保護:アンチスパムフィルタによるすべての受信メッセージのチェックをオンにすることができます。また、スパムと見なされたメッセージの処理方法(削除、特別なフォルダに移動、またはメッセージ件名にテキストを追加)を指定することができます。
  • メールアンチウイルス:すべての送受信メールに対してウイルスチェックを実施します。
  • ウェブメール:ウェブブラウザを使用してメールメッセージに対する作業を行うための、ウェブメールプログラムを選択できます。
  • メールバウンス設定:存在しないユーザに宛てられた受信メールの処理方法を指定することができます。
  • メーリングリスト複数のメールアドレスをニュースやプロモーションの配信に使用したり、グループディスカッションをセットアップするには、メーリングリストのセットアップを検討してください。メーリングリストは、複数のユーザが登録されているメールアドレスです。
  • その他のメール関連サービス:メール関連サービスを提供するウェブアプリケーション(アンチスパム、ウェブメールなど)を使用する場合は、これらのサービスからこのメールアカウントにアクセス可能にするかどうかを定義することができます。

  

この章の内容:

ドメインのメール設定

メールアカウントを追加する

メールアカウントパスワードを変更する

メール転送をセットアップする

メールエイリアスを作成する

自動応答をセットアップする

スパムから保護する

ウイルスから保護する

DKIM メール署名を有効にする

メールボックスのディスク使用量をチェックする

メールボックスサイズを変更する

追加サービス

送信メール数を制限する

外部メールサーバ(Gmail など)を使用する

メーリングリストを使用する(Windows)