ハイパーリンク、メールアドレスへのリンク、アンカー

ハイパーリンク、メールアドレスへのリンク、アンカー
別のページへのリンクを作成する

テキストにハイパーリンクを挿入するには:

  1. リンクを設定するテキストを選択します。
  2. テキストと画像モジュールのツールバーで、 アイコンをクリックします。
  3. 以下のいずれかを実行します。
    • サイト内の他のウェブページへのリンクを追加するには、[このサイトのページへのリンク]オプションを選択してください。[ページを選択する]メニューで、ターゲットウェブページまたはアンカーを挿入したウェブページセクションを選択します。
    • ウェブページへのリンクや他のサイト内のファイルへのリンクを追加するには、[他のサイトへのリンク]オプションをオンにして、アドレスを指定します。たとえば「http://example.com」のように入力します。
    • ドキュメントマネージャを使用して以前にアップロードしたドキュメントまたは他のダウンロード可能なファイル(「ドキュメントおよびその他のダウンロード可能なファイル」で説明)へのリンクを追加するには、[このサイト上のドキュメント]オプションをオンにして、ターゲットファイルを選択します。
  4. [リンクの開き方:]メニューで、ターゲットページをどこで開くかを選択します。同じブラウザウィンドウまたはタブで開くか、新しいブラウザウィンドウまたはタブで開くかを選択できます。
  5. [件名]ボックスに、リンク上にカーソルを置くと表示される説明を入力します。
  6. [OK]をクリックします。

注: ウェブサイトのナビゲーションブロックに外部のウェブサイトへのハイパーリンクを追加することもできます。そのようなリンクを追加するには、[ページ]に移動し、[ページを追加する]ボタンの横のメニューで[外部リンクを追加]をクリックします。

ウェブページ内の異なるセクションへのリンクを作成する

複数のセクションから成る巨大なウェブページがある場合、ページ上部に目次を作成して各セクションへのリンクを設定することで、ページ内コンテンツをナビゲーションしやすくなります。これには、アンカーを使用します。

1 つのウェブページ内の異なるセクションへのリンクを追加するには:

  1. 各セクションの先頭にアンカーを挿入します。
    1. テキストブロックのセクション見出し(見出しがなければ段落の一文字目)をカーソルでハイライトします。
    2. テキストと画像モジュールのツールバーで、 アイコンをクリックします。
    3. アンカー名を指定して[OK]をクリックします。

      アンカー名の先頭はアルファベットにします。それ以降には、アルファベット、数字、アンダースコアを使用できます。たとえば、「section_1」などです。

    4. これらのステップを繰り返して、必要な数だけアンカーを追加します。
  2. ページ上部に目次またはセクションリストを挿入します。
  3. 目次またはセクションリストにハイパーリンクを追加します。
    1. セクション名をカーソルでハイライトします。
    2. テキストと画像モジュールのツールバーで、 アイコンをクリックします。
    3. [このサイトのページへのリンク]オプションはオンにしておきます。
    4. [ページを選択する]メニューで、必要なアンカー名を選択します。
    5. [OK]をクリックします。
    6. これらの手順を繰り返して、必要なすべてのセクションへのハイパーリンクを追加します。
メールアドレスへのリンクを作成する

テキストにメールアドレスへのリンクを挿入するには:

  1. リンクを設定するテキストを選択します。
  2. テキストと画像モジュールのツールバーで、 アイコンをクリックします。
  3. メールアドレスを指定して[OK]をクリックします。

複数のメール受信者を指定する場合や、メッセージの件名を事前に定義する場合は、以下の方法を使用してください。

  1. リンクを設定するテキストを選択します。
  2. テキストと画像モジュールのツールバーで、 アイコンをクリックします。
  3. [インターネット上のウェブページまたはファイルへのリンク]オプションを選択して、「mailto:<アドレス>」を入力します。たとえば「mailto:postmaster@example.com」のように入力します。

    以下が可能です。

    • [宛先]フィールドに複数の受信者を指定するには、アドレスをコンマ(,)またはセミコロン(;)で区切ります。たとえば、「mailto:postmaster@example.com,mail@example.com」のように入力します。

      注: コンマで区切られた受信者アドレスにメールを送信すると Microsoft Office Outlook のユーザに問題が発生する場合があるため、アドレスはセミコロンで区切ることをお勧めします。Microsoft Office Outlook 2003 以降のバージョンでは、コンマはメールアドレス区切記号として認識されません。ただし、明確に区切記号として構成されている場合は除きます。詳しくは、http://support.microsoft.com/kb/820868 を参照してください。

    • メッセージの件名を事前定義します。たとえば、「mailto:postmaster@example.com?subject=My%20Subject」のように入力します。
    • CC および BCC に受信者を追加します。たとえば、「mailto:postmaster@example.com?subject=My%20Subject&cc=address1@example.com&bcc=address2@example.com」のように入力します。
    • メッセージ本文のテキストを事前定義します。たとえば、「mailto:postmaster@example.com?subject=My%20Subject&body=This%20is%20sent%20from%20your%20site!」のように入力します。

      注: スペースは「%20」に置き換えてください。

  4. [OK]をクリックします。