コメント機能

コメント機能

サイト訪問者がウェブページにコメントを残せるようにするには、コメントモジュールを該当ウェブページに挿入する必要があります。

コメント機能には、すべてのコメントを保存および処理するサードパーティサービスである Disqus を利用します。訪問者がコメントを残せるようにするには、Disqus にアカウント登録し、コメントモジュールの設定にサイト ID を指定します。

複数のコメントモジュールを 1 つのウェブサイトに挿入することができます。このサイト上のすべてのコメントモジュールで同じサイト ID が使用されるため、1 つ目のコメントモジュールを挿入するときにだけ、モジュール設定にサイト ID を指定してください。

ウェブページにコメント機能を追加するには:

  1. [モジュール]タブで[コメント機能]を選択し、ページにモジュールをドラッグします。
  2. Disqus でまだアカウントを登録していない場合は、[登録]ボタンをクリックします。登録フォームが、新しいブラウザウィンドウまたはタブに表示されます。
  3. 以下を指定します。
    • サイトの URL、必要な名前、略称(一意の ID):このサイト ID(略称)は、コメントモジュールの設定でコメントを有効化するときに指定する必要があります。
    • コメントモデレータのユーザ名、パスワード、メールアドレスとパスワード:このメールアドレス宛に確認メッセージが送信されるので、有効なアドレスを指定するようにしてください。
  4. [続ける]をクリックします。
  5. 言語やその他の設定を指定するには、[続行]をクリックします。
  6. 登録フォームの最終ステップでは、アクションは不要です。Disqus サイトからログアウトします。
  7. Disqus からの確認メッセージを受信メールボックスで確認します。このメッセージで、アドレス確認用のリンクをクリックします。
  8. ブラウザウィンドウに戻ると、Presence Builder エディタでコメントモジュールのプロパティが開きます。
  9. [登録時に受け取ったウェブサイト ID をこちらに入力してください]というボックスに、Disqus 登録のステップ 3 で指定したサイト ID を入力するか貼り付けます。
  10. [適用]をクリックします。
  11. [OK]をクリックします。

顧客アカウントにウェブサイトを公開して訪問者からコメントを受け付けられるようになります。

コメントの追加と表示に加え、以下を実行することができます。

  • コメントの編集
  • コメントの削除
  • コメントをスパムとしてマーク
  • 特定ユーザのメールアドレスまたは IP アドレスを指定して、サイトへのコメント投稿を禁止
  • 設定の変更(コメントの外観、トラックバック用 URL の削除など)。これを行うには、www.disqus.com でアカウントにログインし、[Settings]タブに進みます。

コメントを管理するには:

  1. Disqus にサイト管理者としてログインします。これは、次のいずれかの方法で実行できます。
    • Disqus サイト(www.disqus.com)にアクセスしてログインする。
    • Presence Builder エディタで、コメントモジュールを設定したページを開き、[コメントを追加する]フィールド内をクリックします。[Post as]ボタンをクリックし、左ナビゲーションパネルで[Disqus]リンクをクリックして、ユーザ名とパスワードを入力し、[Login]をクリックします。
  2. Disqus にログイン後、以下のいずれかの方法でコメントを管理することができます。
    • Disqus サイトで、[Dashboard]エリアおよび[Admin]エリア内のアイテムを使用する。
    • Presence Builder エディタまたは公開済みのサイトで、コメントモジュールを設定したページに進み、管理したいコメントの上にカーソルを置き、コメントの横に表示される[Moderate]リンクを使用します。

あるいは、サイトへのコメントが投稿されたときに Disqus から送信される通知メッセージ内のリンクを使用して、コメントを管理することができます。

ウェブページからコメント機能を削除するには:

  1. Presence Builder エディタで、コメントモジュールが含まれるウェブサイトページに進みます。
  2. [Add Comment]フィールドの上にカーソルを置いて、[Remove]をクリックします。
  3. [はい]をクリックして削除を確認します。