ウェブサイトで使用できるホスティング機能

ウェブサイトで使用できるホスティング機能

サービスプランに応じて、ウェブサイトで以下のホスティング機能を使用できます([アカウント]>[ホスティングオプション]タブに表示されます)。

  • SSL/TLS サポート: SSL/TLS 暗号化によってウェブサイト接続を保護します。

    SSL/TLS によるサイトのセキュリティ強化については、「SSL/TLS 証明書で接続を保護する」セクションを参照してください。

  • ウェブ統計: ウェブサイト訪問者の統計を図とチャートで表示します。

    ウェブサイト訪問者の統計の表示については、「統計を表示する」セクションを参照してください。

  • カスタムエラードキュメント: カスタム HTML ページを作成し、一般的なエラーメッセージ(404 Not Found など)の代わりにこのページが表示されるようにウェブサーバを構成できます。

    カスタムエラードキュメントのセットアップについては、「カスタムエラーページをセットアップする」を参照してください。

  • プログラミング言語とスクリプティング言語のサポート:PHP、CGI、Perl、Python、Microsoft ASP、ASP.NET、Adobe ColdFusion、SSI などをサポートできます。
  • 専用 IIS アプリケーションプール(Windows):このオプションによって、サイト上のウェブアプリケーションの独立性と安定性が向上します。
  • 追加の書き込み/変更パーミッション(Windows):このオプションによって、httpdocs または httpsdocs フォルダのルートにあるファイルベースのデータベース(Jet など)をウェブアプリケーションで使用できます。
  • ウェブユーザにスクリプトの使用を許可する:http://example.com/~<username>/<webpage> のような URL 形式のウェブページでのスクリプトの使用を許可することができます(<username> はウェブユーザ)。ウェブユーザとは、自分専用のドメイン名を必要としない個人です。このサービスは、学生やスタッフ用に非営利の個人ページをホストしたい教育機関に広く利用されています。