ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーション

様々なウェブアプリケーションを使用して、ウェブサイトの機能を大幅に拡大できます。ウェブサイトにインストールしたアプリケーションにより、様々な作業が可能になります。個人ユーザの場合は、自分のブログを作成したり、メディアファイル用のオンラインストレージを構成することができます。企業の場合は、e-コマースや CRM ウェブアプリケーションなどを使用して、業務の一部をオンラインに移行することができます。顧客パネルの[アプリケーション]セクションからこれらすべてのアプリケーションをインストールできます。

使用可能なアプリケーションは、ホスティングプランによって異なります。無償のアプリケーションのみが含まれる場合もあれば、アプリケーションが何も含まれない場合もあります。使用可能なアプリケーションについては、ホスティング事業者までお問い合わせください。

アプリケーションの種類

ウェブアプリケーションには、以下の 2 つのタイプがあります。

  • ウェブサイトに直接インストールするアプリケーション(WordPress ブログプラットフォーム、Joomla! コンテンツ管理システムなど)。
  • 外部サーバにインストールされた、サードパーティが提供するアプリケーション。

インストールのタイプにかかわらず、アプリケーションは無償または有償です。有償アプリケーションの使用を開始するためには、ライセンスキーを取得する必要があります。

アプリケーションのインストールとメンテナンス

インストール作業は完全に自動化されているので、特別なスキルは不要です。顧客パネルからウェブアプリケーションをインストールする方法については、「アプリケーションをインストールする」セクションを参照してください。

アプリケーションの更新や削除を Plesk で直接実行できるため、インストール後のアプリケーション管理も簡単です。さらに、アプリケーションにログインすることなく、アプリケーションの一部の機能を顧客パネルで実行できます。たとえば、SugarCRM のユーザアカウントを顧客パネルで直接追加できます。アプリケーションのこのような機能は、アプリケーションが提供する「サービス」です。

アプリケーションのインストール後に、他の追加ユーザアカウントにもアクセス権を付与すれば、これらのユーザもアプリケーションを使用できるようになります。アプリケーションの管理を始めるには、「アプリケーションを管理する」セクションを参照してください。

アプリケーションデータベース

アプリケーションでデータベースが必要な場合は、アプリケーションのインストール中に自動的に作成されます。データベースの作成時に、Plesk はアプリケーションデータベースの設定を使用します。この設定は、アプリケーションのインストール時に[メインの構成セクション][すべての設定を表示]リンク)で変更することができます。

  • データベース名と、アプリケーションがデータベースを保存するデータベースサーバ
  • Plesk でアプリケーションデータベースへのアクセスに使用される、データベースのユーザクレデンシャル。すべてのデータベースにアクセスできるデータベースユーザを 1 つ導入すると便利です。この場合、共通のユーザアカウントを作成し、アプリケーションのインストール時に指定します。詳しくは「データベースユーザアカウントを管理する」セクションを参照してください。

契約で許可されるデータベース数の上限に達すると、新しいアプリケーション用にデータベースが作成されなくなります。代わりに、既存のデータベースのいずれかにテーブルが追加され、テーブル名にプレフィックスが追加されます。このプレフィックスで、どのアプリケーションのテーブルなのか簡単に識別できます。たとえば、WordPress アプリケーションのテーブル名に追加されるプレフィックスは「wpress_」です。

アプリケーションへのアクセス

デフォルトで、インストールが完了したアプリケーションを使用できるのは、所有者の役割を持つユーザのみです。特定の追加ユーザに対してアプリケーションを使用可能にするには、当該ユーザのパーミッションを変更します。追加ユーザに対してアプリケーションへのアクセス権をセットアップする方法については、「追加ユーザにアプリケーションへのアクセス権を付与する」セクションを参照してください。

アプリケーションと追加ユーザアカウント

一部のアプリケーションでは、ユーザアカウントの作成と管理を Plesk で直接実行することができます。たとえば SugarCRM アプリケーションの場合、アプリケーションにログインせずに SugarCRM ユーザを追加できます。このような「アカウントサービス」が提供されているすべてのアプリケーションでは、そのユーザアカウントを Plesk 契約のユーザ(追加ユーザ)に紐付けることができます。紐付けを行うには、追加ユーザにアカウントサービスへのアクセス権を付与する必要があります(アプリケーションにアクセス権を付与する作業と同じです)。アカウントの紐付けについては、「アプリケーションと追加ユーザアカウントを紐付ける」セクションを参照してください。

 

このセクションの内容:

アプリケーションをインストールする

アプリケーションを管理する

追加ユーザにアプリケーションへのアクセス権を付与する

アプリケーションと追加ユーザアカウントを紐付ける

アプリケーションを更新する

Composer を使用して PHP プロジェクト依存関係を管理する